ロナルド・クーマン氏 オランダ代表の新監督に就任

[ 2018年2月8日 05:30 ]

オランダ代表の新監督に就任したロナルド・クーマン氏(AP)
Photo By スポニチ

 オランダサッカー協会は6日、同代表の新監督にロナルド・クーマン氏(54)の就任を発表した。

 契約期間は22年W杯カタール大会まで。3月23日の親善試合イングランド戦が初戦となる。クーマン氏はオランダ代表DFとして78試合に出場。指導者として母国のアヤックス、PSV、フェイエノールトなどを指揮し、14〜16年はサウサンプトンで日本代表DF吉田も指導した。オランダはW杯ロシア大会出場を逃し、アドフォカート監督が退任していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年2月8日のニュース