手倉森コーチ、森重ら日本代表候補を視察「体が動いている」

[ 2018年2月7日 05:30 ]

 日本代表の手倉森コーチ、早川コンディショニングコーチ、浜野GKコーチらがFC東京の練習を視察した。

 昨年7月のC大阪戦で左腓骨(ひこつ)筋腱脱臼の負傷を負い全治4カ月と診断されたDF森重をはじめ、代表候補勢の動きをチェック。手倉森コーチは「森重は思った以上に体が動いている。(DF太田)宏介も元気だった」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年2月7日のニュース