C大阪の「えーちゃん」得意のロングスローで成り上がる

[ 2018年2月4日 06:52 ]

手をつないでリフティングをする片山(左から2人目)
Photo By スポニチ

 強肩の「えーちゃん」が持ち味を最大限に発揮していく。宮崎キャンプ中のC大阪は3日、軽めの調整。J2岡山から完全移籍で加入し、初めてJ1に挑戦するDF片山瑛一(26)が得意のロングスローを生かしす決意を語った。

 「(C大阪が)昨年以上にセットプレーで脅威を与えられるようにしたい」。身長の高い選手が多く、昨季はCKなどでゴールを量産したC大阪。片山の得意技を活用できれば、スローインからでもビッグチャンスが生まれることになる。

 矢のようなライナー性の弾道。MAXの飛距離を問われ「よく聞かれるんで計っといた方がいいですね」と笑った。サイドバックとセンターバックを兼務し、チームメートから「えーちゃん」と呼ばれる26歳がJ1で成り上がる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年2月4日のニュース