U21代表・森保監督 C大阪の宮崎キャンプを視察

[ 2018年2月4日 05:30 ]

田中亜土夢(手前)と談笑するUー21日本代表の森保監督
Photo By スポニチ

 U―21日本代表の森保監督がC大阪の宮崎キャンプを視察した。

 東京五輪世代の選手のチェックや、各クラブへのあいさつに加えて「試合や練習を見させてもらって、自分のチームづくりにも生かしていければ。全体的に見ていきたい」と理由を説明。その後は宮崎市内で行われた練習試合、横浜―J2徳島戦を視察。精力的に動いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年2月4日のニュース