C大阪 今季初実戦4発快勝、新加入ヤン・ドンヒョン&柿谷弾

[ 2018年1月23日 09:22 ]

 タイ1次キャンプ中のC大阪は22日、今季初実戦となる練習試合バンコク・グラスFC戦(30分×3本)に臨み、4―1で勝利した。主将に就任した日本代表MF山口らが出場した1本目は、10分にDFヨニッチがこぼれ球を押し込み“今季1号”。28分に新加入の元韓国代表FWヤン・ドンヒョン、30分にはFW柿谷がゴールを決めた。

 選手の動きを見守った尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督は「体力的にきつい中、短い時間で良いアピールをしてくれた」と評価した。歓声を集めたのが、3本目にセンターバックとして出場し、得意のロングスローを披露した新加入のDF片山。「自分の特徴をもっと理解してもらえるようにしたい」と今後への意欲を語った。

 チームは23日にキャンプを終えて帰国する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月23日のニュース