原口 移籍交渉のため練習欠席を発表「将来のキャリアを明らかにするために出かけている」

[ 2018年1月23日 20:36 ]

 日本代表MF原口元気のヘルタが23日、公式ツイッターで「将来のキャリアを明らかにするために出かけている」と原口が移籍交渉のため練習を欠席していると発表した。

 原口を巡っては、23日付のドイツ紙ビルトがブレーメンが獲得に興味を示していると報道。報道によるとブレーメンはケガで長期離脱している主力のサイドアタッカーの穴埋めを探しており、スピードがあり左右のウイングに加えてFWとしてもプレー可能な原口に白羽の矢を立てたという。現地では他にもブンデスリーガ、プレミアリーグのクラブ、さらに古巣の浦和が獲得に興味を示していると報じられていた。

 原口は今季リーグ戦出場がわずか7試合と出場機会が激減している。W杯ロシア大会に向けて重要な半年となるだけに、その動向が注目される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月23日のニュース