Cロナ流血も2発、レアル4戦ぶり勝利 無敗バルサは6連勝

[ 2018年1月23日 05:30 ]

 リーガ・エスパニョーラは21日に第20節の4試合が行われ、4位に低迷する昨季王者Rマドリードはホームでラコルニャに7―1と逆転勝ち。C・ロナウドが相手に顔を蹴られて流血しながらもヘディング弾を決めるなど2ゴール。4試合ぶりの得点で、チーム4試合ぶりの勝利に貢献した。

 無敗の首位バルセロナはベティスに5―0と大勝し6連勝。2位Aマドリードとの勝ち点差を11に広げた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年1月23日のニュース