浦和 開幕は“大好物”FC東京戦、味スタでは13年間不敗

[ 2018年1月11日 08:15 ]

明治安田生命J1第1節   FC東京―浦和

昨年のFC東京との対戦では2試合で3得点を決めた浦和の興梠(右)
Photo By スポニチ

 2月24日に熱戦の火ぶたが切って落とされるJ1リーグの開幕カードが判明した。V奪回をノルマに掲げる浦和は“大好物”のFC東京戦で18年開幕を迎える。

 アウェーでの一戦となるが、味スタでは04年9月以後、13年間も不敗。現在公式戦の対戦成績も浦和の8連勝中と大のお得意さまだ。昨季は4月16日のアウェーで1―0、8月19日のホームでは2―1と連勝、エースFW興梠が2試合で全3得点を決めており、今年も期待が高まる。W杯イヤーの初陣。日本代表のDF槙野、遠藤、GK西川、MF長沢らにとっては絶好のアピール舞台となりそうだ。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年1月11日のニュース