過去に京都や浦和を指揮、エンゲルス氏が神戸HC就任

[ 2018年1月11日 05:30 ]

神戸のヘッドコーチに就任したエンゲルス氏
Photo By スポニチ

 神戸は吉田孝行監督(40)の続投やゲルト・エンゲルス氏(60)のヘッドコーチ就任など今季コーチングスタッフ陣を発表した。

 昨季天皇杯で4強に導いた吉田監督は「私を任命してくれたクラブに感謝しています」と抱負。エンゲルス氏はJ2京都や浦和の監督を歴任。10年ぶりのJ復帰となるがドイツ出身で、元ドイツ代表FWポドルスキの力をより発揮させる人材として期待される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年1月11日のニュース