PR:

鳥栖 J2東京VからDF安在和樹が完全移籍「チームの力に」

東京Vから鳥栖への移籍が発表されたDF安在和樹
Photo By スポニチ

 J1鳥栖は8日、J2東京VからDF安在和樹(23)が完全移籍で加入すると発表した。

 東京都国立市出身の安在は東京Vユースから2013年にトップチームへ昇格した左利きのサイドバックで、プロ入り2年目の14年からレギュラーに定着。23歳ながらすでにJ2リーグ戦通算144試合に出場し、7得点をマークしている。

 昨季はJ2リーグ戦37試合3得点の数字を残してクラブ初のJ1昇格プレーオフ進出に貢献。16年夏のリオデジャネイロ五輪メンバーからは漏れたが、15年にはU―22日本代表にも選出され、公式戦でプレースキッカーを務めるなどキックの精度、クロスの質には定評がある。

 安在は鳥栖を通じて「サガン鳥栖の一員になれることを嬉しく思います。1日でも早くチームの力になれるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメント。

 東京Vを通じては、「ヴェルディには小学生の頃からお世話になり、選手、一人の人間としても成長させてもらいました。プロになってからは、なかなか結果が出ず、苦しいシーズンを送り、本当に辛い時期もありましたが、そんな状況でも諦めずに熱い声援で支えてくれたサポーターの皆様には感謝しています。これからも応援していただけると嬉しいです。本当にありがとうございました」と談話を発表している。

[ 2018年1月8日 14:46 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月24日15時〜16時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム