川崎F J2山形からMF鈴木雄斗が完全移籍

[ 2018年1月7日 15:33 ]

 J1の川崎Fは7日、J2山形からMF鈴木雄斗(24)が完全移籍で加入すると発表した。

 神奈川県横浜市出身の鈴木は、横浜ユースから2012年にJ2水戸入り。16年からJ2山形でプレーしていた。J2リーグ戦の通算成績は139試合18得点。昨季は31試合5得点だった。自身7年目で初のJ1でのプレーとなる。

 鈴木は川崎Fを通じ、「J1チャンピオンチームの一員となることをとても誇りに思います。とにかく試合に出て活躍し、チームに1日でも早く貢献したいと思います。よろしくお願いします」とコメント。

 山形を通じては、「山形でプレーした2年間は貴重な時間でした。チームの目標には届かず不甲斐ない状況が続きましたが、熱い応援にいつも背中を押してもらっていました。短い文章では書ききれませんが、この2年間本当に感謝しています。ありがとうございました。山形での経験を糧に、皆さんにこれからも応援頂けるよう挑戦します!」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年1月7日のニュース