PR:

浦和 駒井は札幌、オナイウはJ2山口へ 田村はJ2福岡復帰

 J1の浦和は5日、MF駒井善成(25)がJ1札幌へ、FWオナイウ阿道(22)がJ2山口へそれぞれ期限付き移籍すると発表した。ともに移籍期間は2018年2月1日から2019年1月31日まで。期間中、駒井は浦和と対戦するすべての公式戦に出場できないが、オナイウは出場可能となっている。また、J2福岡から期限付き移籍で加入していたDF田村友(25)は期限付き移籍期間満了により福岡へ復帰する。

 昨季のJ1リーグ戦成績は駒井が24試合0得点、オナイウが1試合0得点、田村はリーグ戦出場がなかった。

 駒井はクラブを通じ、「昨シーズンの後半戦は、特にあまりチームの力になれませんでしたが、ファン・サポーターのみなさまの応援が本当に力になりました。札幌でより力をつけて帰ってこられたらなと考えています。2年間、ご声援ありがとうございました」とコメント。オナイウは「昨シーズン感じた悔しさや浦和レッズで学んだことをピッチでしっかりとぶつけて、成長してきたいと思います。引き続き、応援よろしくお願いします」と、田村は「浦和レッズの一員になったことは本当に幸せでした。これから浦和レッズに負けないよう、全力でがんばります。ありがとうございました」と談話を発表している。

[ 2018年1月5日 16:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月22日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム