PR:

青森山田 連覇の夢散る…神戸入団内定のMF郷家も仕事できず

第96回全国高校サッカー選手権大会3回戦   青森山田0―1長崎総合科学大付 ( 2018年1月3日    フクアリ )

長崎総科大付に敗れ肩を落とす郷家(左)ら青森山田イレブン
Photo By スポニチ

 連覇を狙った王者・青森山田(青森)が3回戦で姿を消した。相手のエースFW安藤に1発を許し、黒田監督は「安藤を抑えないといけないところで前を向かせてしまった。あの1本が悔やまれる」と唇をかんだ。

 相手の6本を2倍以上上回る15本のシュートを放ったが、1点が遠かった。J1神戸入団が内定しているMF郷家はマンツーマンでマークされ決定的な仕事ができず、「自分が決めて勝ちたかった」と涙ながらに話した。J2山形入りが内定しているFW中村は「自分がシュートを決めていれば…。勝って皆で喜びたかった」と悔しさをにじませた。

[ 2018年1月4日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月24日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム