PR:

流通経大柏 守りでリズム!途中出場FW加藤が決勝弾

第96回全国高校サッカー選手権大会3回戦   流通経大柏1―0日章学園 ( 2018年1月3日    フクアリ )

<流通経大柏・日章学園>後半27分、決勝ゴールを決めた加藤(右端)に流通経大柏イレブンが駆け寄る
Photo By スポニチ

 流通経大柏(千葉)は守備からリズムをつくった。

 U―17日本代表の2年生DF関川を中心に、組織的な守備で相手の攻撃をシャットアウト。守備陣の奮闘に、途中出場のFW加藤が後半27分の決勝点で応えた。次戦の相手は高校サッカー界の重鎮・小嶺監督率いる長崎総合科学大付。本田監督は「小嶺先生とやりたい」と対戦を心待ちにしていた。

 ▼日章学園早稲田監督 総合的な力で相手の方が上だった。3年生が(流通経大柏を)ここまで苦しめたことは、1、2年生にいい置き土産になったと思う。

[ 2018年1月4日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月22日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム