岡崎 得点演出、5試合ぶり勝利に貢献 新年白星スタート飾る

[ 2018年1月3日 05:30 ]

プレミアリーグ第22節   レスター3―0ハダースフィールド ( 2018年1月1日 )

 ハダースフィールド戦の後半、先制ゴールを祝福するレスターの岡崎(左手前)
Photo By 共同

 レスターFW岡崎が幸先よく新年のスタートを切った。自陣から2点目の起点になるなど、5試合ぶりの勝利に貢献。「やるべきことは分かっている。それをプレーで体現できているから悲観することはない」と前を向いた。

 今年は日本代表で自身3度目のW杯出場を目指す。「プレミアでできなければW杯に出ても結局はね返される。プレミアでやれれば(W杯でも)できる」と、半年後の大舞台を見据えて走り続ける。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年1月3日のニュース