J1王者・川崎F、4選手との契約満了発表 ベテランDF井川、MF狩野ら

[ 2017年12月6日 10:22 ]

リーグ優勝から一夜明けた3日、中村(左)と優勝シャーレを高々と持ち上げる井川
Photo By スポニチ

 J1リーグ初優勝を飾った川崎Fは6日、DF井川祐輔(35)、MF狩野健太(31)、FW大塚翔平(27)、MF可児壮隆(26)の4選手と契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことを発表した。

 井川は2006年に期限付き移籍で川崎Fに加入し、08年には完全移籍。以後12シーズンに渡って川崎Fでプレーし、主力としてDFラインを支えたが、今季の公式戦出場はアジア・チャンピオンズリーグ2試合のみだった。

 狩野は16年に川崎Fに加入し、今季はリーグ戦2試合に出場。大塚は加入1年目の昨季はリーグ戦12試合で2得点を挙げたが、今季は3試合出場にとどまった。可児は加入2年目から湘南、金沢、FC今治にそれぞれ期限付き移籍。先月にはFC今治との期限付き移籍期間が満了したことが発表されていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年12月6日のニュース