メッシの銅像破壊される 母国アルゼンチンで 今年1月にも

[ 2017年12月6日 05:30 ]

バルセロナのメッシ
Photo By スポニチ

 バルセロナのアルゼンチン代表FWメッシの銅像が4日、何者かに破壊された。

 アルゼンチンの首都ブエノスアイレスに立つ銅像は足首から切断され、胴体部分は路上に放置されていたという。銅像は16年1月に建設されたが、今年1月にも胴体部分を切断されていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月6日のニュース