健勇、無念のハリルJ途中離脱「チームで頑張ります」23日に天皇杯

[ 2017年12月6日 16:36 ]

クラブハウスを訪れ取材に応じる杉本
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会は6日、E―1選手権(旧東アジア杯)に出場する日本代表メンバーに選出されていたFW杉本健勇(25=C大阪)が怪我のため代表チームを途中離脱すると発表した。左肋骨を骨折していたことが3日に判明していた。

 杉本は今季J1リーグ戦でリーグ2位の22得点をマークしてブレーク。YBCルヴァン杯決勝の川崎F戦では開始47秒で決勝点となる先制ゴールを決めてC大阪にクラブ創設25年目での初タイトルをもたらしてMVPにも選出され、5日のJリーグアウォーズでは自身初のベストイレブンにも選出されていた。

 杉本は日本協会を通じて「今回このような形でチームを離脱することになり、残念に思います。しっかり怪我を治して、またここに戻ってこられるよう、チームで頑張ります」とコメントしている。杉本の所属するC大阪は天皇杯で4強に残っており、23日に来年元日の決勝進出を懸けて準決勝で神戸と対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年12月6日のニュース