浦和・興梠がベスト11初受賞 自己最多20得点マーク 

[ 2017年12月6日 05:30 ]

Jリーグ・アウォーズ ( 2017年12月5日    横浜アリーナ )

浦和FW興梠
Photo By スポニチ

 ACL制覇を成し遂げた浦和からはFW興梠がベストイレブンに選出された。チームはリーグ7位に沈んだが、33試合出場で自己最多の20得点をマーク。自身初の受賞となった。

 アジア王者としてクラブW杯に出場するため欠席。「来年はJリーグで優勝して、またACLの出場権を勝ち取りたい」と誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年12月6日のニュース