名古屋、G大阪DF米倉獲り シモビッチら外国人3選手退団へ

[ 2017年12月4日 05:46 ]

G大阪DF米倉
Photo By スポニチ

 J1昇格を決めた名古屋は昨季に続き、今オフも大幅な入れ替えが行われる可能性が高い。外国人ではJ1昇格プレーオフ準決勝・千葉戦でハットトリックを決めたFWシモビッチ(26)、MFワシントン(31)、MFフェリペ・ガルシア(27)の退団が決定的。DF宮原和也(21)には広島から復帰要請が届いており、J1複数クラブが獲得に乗り出している元日本代表MF田口泰士(26)も去就が不透明。

 また、清水GK六反勇治(30)やG大阪DF米倉恒貴(29)の獲得に動いていることも判明。来シーズンの戦う舞台が決まり、ここから早急に陣容を固めていく。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年12月4日のニュース