札幌 来季指揮官に浦和前監督ペトロヴィッチ氏

[ 2017年12月1日 00:10 ]

今季途中まで浦和を指揮したミハイロ・ペトロヴィッチ氏
Photo By スポニチ

 J1残留を確定させている札幌の来季監督に、今季途中まで浦和を指揮したミハイロ・ペトロヴィッチ氏(60)が就任することが30日、分かった。すでに仮契約を交わしている。

 ペトロヴィッチ氏は2006年から11年まで広島、12年から今季途中まで浦和を率いた。広島では07年の天皇杯準優勝、同年J2に降格も1年で復帰し、09年にリーグ戦4位に導いた。浦和でもリーグ戦で2度の2位と、2チームでACLの出場権を獲得した。同氏は中国クラブからのオファーを蹴り、近日中にも本契約を結ぶ。

 また、15年シーズン途中からチームを率いた四方田監督の手腕も高く評価。トップチームのコーチを打診する予定で、ペトロヴィッチ氏も了承している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年11月30日のニュース