PR:

広島J1残留!甲府が引き分け確定 ヨンソン監督に続投要請も

明治安田生命J1リーグ・第33節   広島2―1FC東京 ( 2017年11月26日    Eスタ )

<広島・FC東京>試合後、ベンチから残留決定の知らされて喜ぶ広島イレブン
Photo By スポニチ

 ホーム最終戦だった広島がJ1残留を決めた。今季初めての2万人超えとなる2万2333人の観衆の前でFC東京戦に勝利。勝ち点1差だった16位の甲府が引き分けたことで残留が確定した。

 MF稲垣の一撃が勝利につながった。1―1の後半21分、ペナルティエリア手前でボールを受け、決勝ゴールを右隅に叩き込んだ。

 「展開するか切り込むかで考えたが、相手が寄せてこなかったのでシュートした。(残留を決める得点となって)正直ホッとした」

 ヨンソン監督がチームを立て直した。残留圏の15位まで勝ち点差5の17位に沈んだ7月中旬、森保監督に代わって就任し、18戦で31失点だった守備は就任後15戦17失点で6勝5敗4分け。その手腕が評価され、チーム幹部は「ポジティブに考えている」と続投要請することを示唆した。

[ 2017年11月27日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月17日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム