PO史上初の双子対決へ 佐藤寿vs佐藤勇に、両親は「複雑」

[ 2017年11月24日 13:29 ]

名古屋のFW佐藤寿人
Photo By スポニチ

 2012年から始まったJ1昇格プレーオフ史上初の双子対決が実現する可能性が高まってきた。

 今月26日に行われる同準決勝・名古屋―千葉戦(パロ瑞穂)では、名古屋のFW佐藤寿人(35)と千葉のMF佐藤勇人(35)が対峙(たいじ)することが濃厚。11月11日のリーグ戦で直接対決が実現しているが、わずか15日後の今回は一発勝負のつぶし合いとなる。

 兄・勇人は両親から「複雑だ」と心配されていることを明かしたが、「兄弟、家族というのを捨て、ジェフの一員としてピッチに立つ」と宣言。J1昇格を目指す2クラブにとっては生きるか死ぬかの大一番。運命の巡り合わせにも、佐藤勇は「僕はプレーオフの厳しさを知っている。最初から厳しくいきたい」と容赦しない様子だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年11月24日のニュース