岡崎、途中出場も無得点 代表戦にいない自分が「腹立たしい」

[ 2017年11月19日 10:51 ]

プレミアリーグ第12節   レスター0―2マンチェスター・シティー ( 2017年11月18日 )

レスターのFW岡崎慎司(AP)
Photo By AP

 レスターのFW岡崎慎司(31)は18日(日本時間19日)に行われたプレミアリーグ第12節・マンチェスター・シティー戦に後半38分からインサイドMFで途中出場。見せ場を作れず、試合も0―2で敗れた。

 岡崎は「強かったですね。相手にどんどん引かされていって、最後は思い切り崩されるっていう形だった」と完敗を認めた。この試合限定でインサイドMFで起用されたことには「なんかもう…なるようになれ、という感じですね、ここまできたら」と苦笑い。

 選出されなかった日本代表の国際親善試合ブラジル、ベルギー戦については「あれくらいじゃみんな満足してないと思うし、僕もその場にいないことが腹立たしい」とキッパリ。「次に選ばれたら、これぞ日本みたいな部分を自分も出せればいいなと思う」と代表復帰へ意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年11月19日のニュース