広島皆実、青森山田など高校サッカー44代表校が決定 20日抽選

[ 2017年11月19日 19:18 ]

 サッカーの全国高校選手権の代表決定戦は19日、4県で行われ、広島は優勝経験のある広島皆実が5大会連続14度目の出場を決めた。群馬、千葉、神奈川、福岡を除く44の代表校が決定。20日に組み合わせ抽選が実施され、12月3日に出場48チームが出そろう。

 前回大会で初優勝を遂げた青森山田は21大会連続23度目の出場。夏の全国高校総体を制した千葉の流通経大柏は23日の決勝で市船橋と対戦する。

 大会は12月30日に開会式と開幕戦が東京・駒沢陸上競技場で行われ、準決勝は来年1月6日、決勝は8日に埼玉スタジアムで開催される。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年11月19日のニュース