FC東京17歳平川“強心臓”J1デビュー「勝利に貢献する」

[ 2017年11月19日 05:30 ]

明治安田生命J1第32節   FC東京1―2鳥栖 ( 2017年11月18日    ベアスタ )

後半、競り合う鳥栖・小野(左)とFC東京・平川
Photo By 共同

 FC東京FW久保と同じ1日にプロ契約を結んだ17歳のMF平川が後半27分から出場し、J1デビューを果たした。クラブの日本人最年少出場となったが「ピッチに入ったら緊張しなかった」と強心臓ぶりを発揮。

 36分には左サイドから大久保嘉へクロスを上げた太田へのパスを供給するなど見せ場をつくった。「勝てれば良かったけど残念。これがスタートになるので、勝利に貢献できるように頑張りたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年11月19日のニュース