DF昌子 ブラジル戦に意気込み「悲しい試合にはしたくない」

[ 2017年11月9日 00:48 ]

<日本代表・練習>昌子は軽快な動きを見せる
Photo By スポニチ

 日本代表は8日、親善試合ブラジル戦(10日、リール)を控えリール市内で非公開調整を実施し、DF昌子源(24=鹿島)はサッカー王国との一戦に向けて「誰が見ても悲しい試合にはしたくない」と意気込みを語った。

 過去に0勝2分け9敗と一度も勝ったことがないのがブラジル戦。FWネイマール(パリSG)ら世界屈指のタレントをそろえる相手に、前回の14年に戦った際には0―4の惨敗を喫した。

 守勢に回る展開はチームとしても想定しており、続く親善試合ベルギー戦(14日、ブルージュ)も含めて「2試合とも守備がメーンの試合になる。いかに守備をコントロールできるか。個人としてはしっかり声を出してやっていきたい」と抱負を口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年11月8日のニュース