C大阪、元韓国代表FWヤン・ドンヒョン獲り 今季Kリーグ18得点

[ 2017年10月27日 06:35 ]

 C大阪が来季の新戦力として、Kリーグ1部浦項に所属する元韓国代表FW梁東(ヤン・ドン)ヒョン(31)の獲得に動いていることが26日、分かった。複数の関係者によると、新たなシーズンに向けてFWをひとつの補強ポイントにしてきた中で、完全移籍で獲得するため、すでに浦項サイドへ打診済み。正式オファーの準備を進めているという。

 梁は1メートル86の高さを誇り、身体能力に優れたストライカー。今季のKリーグではここまでキャリアハイとなる18得点を挙げ、得点ランク2位につけている。15年に蔚山現代に在籍していた時は、現在はC大阪で指揮を執る尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督のもとでプレー。戦術も理解しているだけに、加入すれば順応するのも早そうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年10月27日のニュース