久保、トップ下で今季3点目 右サイドから変更「やりやすい」

[ 2017年10月26日 05:30 ]

ベルギーリーグ第12節   ヘント3―0オイペン ( 2017年10月24日 )

オイペン戦の前半、先制ゴールを決め祝福されるヘントの久保(左)
Photo By 共同

 ヘントの日本代表FW久保が24日、オイペン戦で3戦ぶりとなる今季3ゴール目を決めた。従来の右サイドではなくトップ下で先発。前半3分に相手DFの背後から一気に前に抜け出て、右からのグラウンダーのクロスに右足を合わせ電光石火のゴール。

 「ああいう形をつくれたらゴールが増えるかなと思います。今はトップ下の方がやりやすい」。ブラジル、ベルギーと対戦する日本代表の11月の欧州遠征では、頼もしい存在となりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年10月26日のニュース