J2京都 MF福岡&上月の“飛び級昇格”検討 U―17W杯代表の逸材

[ 2017年10月20日 12:46 ]

 J2京都が下部組織に所属するMF福岡慎平(17)とMF上月壮一郎(16)の“飛び級”昇格を検討していることが分かった。2人ともインドで行われたU―17W杯に出場。福岡はチームの主将として4試合中3試合でプレーし、上月も3試合出場して決勝トーナメント進出に貢献した。

 高校在籍時にトップチーム昇格となれば、元U―23代表FW宮吉拓実(現J1広島)以来9年ぶり。2人はこの日、インドから帰国。今後本格的に話し合いが始められる。日本代表FW久保裕也(24=ヘント)ら若き才能を輩出する古都のクラブに、また新しい原石が加わるかもしれない。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年10月20日のニュース