長谷部が復帰 3バック中央でフル出場 激しいプレーで警告も

[ 2017年10月15日 05:30 ]

ブンデスリーガ第8節   フランクフルト2―1ハノーバー ( 2017年10月14日 )

ハノーバー戦の後半、競り合うアイントラハト・フランクフルトの長谷部(左)
Photo By 共同

 故障離脱していたフランクフルトの長谷部がリーグ2試合ぶりに復帰した。3バックの中央に入り、フル出場。前半17分にスライディングで相手を倒して警告を受けるなど激しいプレーを見せた。

 9月23日のライプチヒ戦までリーグ3試合連続先発したが、3月に手術を受けた右膝に痛みが出たため、同30日のシュツットガルト戦を欠場。日本代表の6日ニュージーランド戦、10日のハイチ戦の招集も見送られていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年10月15日のニュース