原口に一発レッド ボール奪い返そうと足首に危険タックル

[ 2017年10月15日 05:30 ]

ブンデスリーガ第8節   ヘルタ0―2シャルケ ( 2017年10月14日 )

シャルケ戦の前半、競り合うヘルタの原口(左)
Photo By 共同

 左MFで先発したヘルタの原口が危険なプレーで退場した。1―1の前半44分、失ったボールを奪い返そうとしてスライディング。足裏で相手の足首を蹴りレッドカードを出された。

 国際Aマッチ週間を挟み2試合連続先発となったが、欧州移籍後4季目で初の退場となり、チームに迷惑を掛ける結果となった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年10月15日のニュース