ニューカレドニア FIFA主催大会初の勝ち点「歴史的な一日」

[ 2017年10月15日 05:30 ]

U―17W杯インド大会 1次リーグE組   ニューカレドニア1―1日本 ( 2017年10月14日    コルカタ )

後半、同点ゴールを決め喜ぶジェノ(中央)らニューカレドニアイレブン
Photo By スポニチ

 ニューカレドニアは格上の日本に追い付き、FIFA主催大会初出場で初の勝ち点1を獲得した。豊富な運動量を武器に最終ラインの背後を狙い続け、1点を追う後半38分に右FKから流れたボールを主将のMFジェノが頭で押し込んだ。

 1分け2敗のE組最下位で今大会を去るが、ワカリエ監督は「アグレッシブに戦えた。ニューカレドニアにとって歴史的な一日になった」と胸を張った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年10月15日のニュース