仙台ルヴァン杯準決リベンジならず 指揮官「理解しがたい結果」

[ 2017年10月15日 05:30 ]

明治安田生命J1第29節   仙台2―3川崎F ( 2017年10月14日    等々力 )

川崎に逆転負けを喫し、肩を落とす仙台イレブン
Photo By 共同

 仙台はルヴァン杯準決勝で敗れたばかりの川崎Fに再び屈した。相手が退場者を出して数的優位に立つ展開は準決勝第2戦と同じ。この日は2点を先行しながら勝ち切れず、渡辺監督は「理解しがたい結果」と落胆した。

 逃げ切りの意識が働いたのか、リードしてから受け身になった。監督は「改めてサッカーは難しいスポーツと感じる」とつぶやいた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年10月15日のニュース