PR:

メキシコ五輪銅メンバー ハリルJのNZ戦に苦言「チャンスに点を取らないと…」

 日本サッカーリーグ(JSL)の旧丸の内5社会交流戦が7日、東京・巣鴨で行われ、三菱、日立、古河、フジタ、日本鋼管のOBら約200人が参加した。

 総当たりの交流戦ではフジタが2連覇を達成、続いて懇親会が行われ、旧交を温めた。メキシコ五輪銅メダリストの片山会長(三菱)は「年を取っているが、みんなサッカーの原点を知っている。本当に大切なことを忘れないでほしい」と、OB会の重要性を訴えた。

 さらに「ニュージーランド戦ではチャンスに点を取らないとこうなる。そこをきっちりと考えないと。練習のときから説対に決めるいう気持ちでやらないと。勝って良かったではなく、そういうことを学ばないと」と、6日のニュージーランド戦にも厳しい評価をしていた。

[ 2017年10月7日 18:07 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月17日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム