横浜 助っ人・ウーゴが加入後初ハット「3点とも良いゴール」

[ 2017年9月21日 05:30 ]

天皇杯4回戦   横浜3―2広島 ( 2017年9月20日    ニッパツ )

延長後半、決勝ゴールを決め斎藤らに祝福されサポーターを盛り上げるウーゴ・ヴィエイラ(中央)
Photo By スポニチ

 頼れる助っ人がチームを窮地から救った。横浜は2―2の延長後半15分、FWウーゴ・ヴィエイラがGK飯倉のロングフィードに抜け出すと、敵陣右奥の角度がない約20メートルの位置から右足でネットを揺らした。

 今季加入後初のハットトリックでベスト8入りを決め、「3点とも良いゴールだった。この3点が次につながったことが一番うれしい」と興奮気味に話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年9月21日のニュース