香川 スタメンも後半途中交代 ドルト敗れる レアル白星発進

[ 2017年9月14日 06:42 ]

<トットナム・ドルトムント>先発し後半21分までプレーした香川=右から2人目(AP)
Photo By AP

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグは13日、各地で1次リーグE―H組の第1戦が行われ、H組で香川真司の所属するドルトムント(ドイツ)は敵地でトットナム(イングランド)に1―3で敗れた。香川は先発し、後半21分に退いた。

 H組のもう1試合は、3連覇を狙うレアル・マドリード(スペイン)がホームでAPOEL(キプロス)を3―0で破った。エースのポルトガル代表FWのC・ロナウドが2得点した。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年9月14日のニュース