内戦下のシリア ホーム第1戦はマレーシアで W杯アジア最終予選PO

[ 2017年9月14日 11:22 ]

 オーストラリア・サッカー協会は14日、2018年ワールドカップ(W杯)ロシア大会のアジア最終予選で、同国代表が大陸間プレーオフ出場を懸けてシリア代表と対戦するプレーオフについて、内戦下にあるシリアがホームの第1戦は10月5日にマレーシアで代替開催されることが決まったと発表した。第2戦は10日にシドニーで行われる。(AP=共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年9月14日のニュース