監督交代にジーコ氏が持論「監督で勝つわけではない」

[ 2017年8月17日 05:30 ]

Jリーグ、日本サッカー協会を訪問したジーコ氏
Photo By スポニチ

 来日中の元日本代表監督のジーコ氏が監督交代に対する持論を展開した。

 16日に都内の日本協会を訪問し、神戸のネルシーニョ監督の解任に言及。「プロの世界は負ければ容赦がない。ブラジルでは前期を折り返した時点で10人ぐらいの監督がクビになり、チームによっては3人ぐらい代わっている。そういうチームはどんな監督が来ても勝てない。監督で勝つわけではない」と語った。

 02〜06年の日本代表監督時代には中田英寿、中村俊輔、小野伸二ら能力の高い選手を併用して自由を与えたジーコ氏らしい言葉だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年8月17日のニュース