浦和新助っ人DFマウリシオが合流「本来のレッズの順位を取り戻す」

[ 2017年8月3日 13:40 ]

浦和の新外国人DFマウリシオ
Photo By スポニチ

 浦和の新助っ人でポルトガル1部マリティモから完全移籍で獲得したブラジル人DFマウリシオ・アントニオ(25)が3日、チームに合流した。背番号は2に決定。登録手続きが順調に進めば5日の大宮との「さいたまダービー」から出場可能となる。今季も既にマリティモで欧州リーグ予選1試合に出場しており、コンディションも万全という。

 「自分が学んで来たことをクラブのために出したい。本来のレッズの順位、成績を取り戻すために貢献したい」とマウリシオ。プレーの持ち味としては「速さ。プレーのスピードとテクニカルな面」と話す。ブラジルの名門サンパウロの下部組織で育ち、Uー17、15ブラジル代表の実績を持つ。Uー17代表時代には2度、来日経験もあるという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年8月3日のニュース