“俺たちのルヴァン杯”だ!C大阪 主力抜きでも3年ぶり8強

[ 2017年7月27日 05:30 ]

ルヴァン杯 プレーオフステージ第2戦   C大阪1―0札幌 ( 2017年7月26日    キンチョウ )

<C大阪・札幌>前半26分、先制点をヘディングシュートで決め、拳にキスをし高々と突き上げるC大阪・福満(右は斧沢)
Photo By スポニチ

 「俺たちのルヴァン杯」と語るC大阪の面々が、主力抜きで準々決勝進出を決めた。

 前半26分にMF福満が決勝点となる2試合連続ゴール。2戦合計3―0で3年ぶりの8強入りを決めた。リーグ戦で首位に立つ一方、大幅にメンバーを入れ替えながら臨んでいるルヴァン杯でも開幕から6勝2分けと無敗。尹晶煥(ユンジョンファン)監督は「(普段は控えの選手が)“俺たちのルヴァン杯”と名前をつけて戦っている。気を引き締めて走ってくれた」と頑張りを称えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2017年7月27日のニュース