大宮指揮官 ポドルスキ意識せず「地に足着けて戦いたい」

[ 2017年7月27日 05:30 ]

明治安田生命J1第19節   大宮―神戸 ( 2017年7月29日    ノエスタ )

 大宮の伊藤監督が神戸戦へ向けてポドルスキを意識しない考えを示した。

 「個人的には世界的な選手を相手にどれぐらいやれるか楽しみ」と言いながらも「まだフィットしてないし、向こうが気持ちを持っていかれているので、うちは地に足着けて戦いたい」と隙を突く考え。冷静に戦い、勝ち点3を狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年7月27日のニュース