PR:

J2長崎、観客水増しで制裁金300万円 3シーズンで約2万人上乗せ

 経営再建中のJ2長崎がスタジアム入場者数の水増しを行っていた問題で、Jリーグは25日、裁定委員会を開き、長崎にけん責(始末書をとり、将来を戒める)と制裁金300万円の制裁を決定した。

 Jリーグの発表によると、長崎は2015年シーズン開幕から今季リーグ戦第6節までのホームゲーム全46試合中45試合で入場者数を約2万人上乗せして発表。入場者実数ではなく、運営関連スタッフなども入場者に上乗せして発表していた。

 Jリーグのクラブでは、J1大宮が07〜10年にホーム試合の入場者数を計11万人余り水増しして、2000万円の制裁金を科せられた。Jリーグの鈴木正雄経営本部本部長は「大宮は外部からの指摘で発覚し、マネジメントも関与した組織的な不正だったが、長崎は分かった時点ですぐに是正して、最終的には自主的な申告だった」と制裁に差がついた理由を説明した。

[ 2017年7月25日 18:16 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月17日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム