ネイマール、パリSG移籍が浮上 2週間以内に発表!?

[ 2017年7月19日 00:06 ]

12日に来日したネイマール
Photo By スポニチ

 スペイン1部バルセロナのブラジル代表FWネイマール(25)が、フランス1部の強豪パリ・サンジェルマンに移籍する可能性が浮上した。

 18日付のマルカ、アスなどスペイン主要紙が、パリSGがバルセロナが設定している違約金(移籍金)の2億2000万ユーロ(約286億円)を準備してネイマール獲得に動いていると報道。マルカ紙によると年俸は欧州最高の3000万ユーロ(約39億円)プラスボーナスで、5年契約という。さらに、ブラジルのテレビ局エスポルチ・インテラティボ(電子版)は18日、独自ニュースとして、ネイマールがパリSGからのオファーを受け入れ、2週間以内に移籍が発表されると伝えた。

 バルセロナのメストレ副会長は18日に「200%ない」と移籍を完全否定。ただし、バルセロナに本社を置く地元紙スポルトが「ネイマールはバルセロナで居心地の悪さを感じてる」と伝えており、先週にバルセロナと楽天の契約会見で来日したばかりの世界的スターの去就に注目が集まりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2017年7月18日のニュース