横浜・学“呪い”断ち切る!待望の今季初ゴール 天皇杯3回戦

[ 2017年7月13日 05:30 ]

天皇杯・3回戦   横浜4―2沼津 ( 2017年7月12日    ニッパツ )

<横浜・沼津>前半、2点目のゴールを決めチームメイトと喜ぶ横浜・斎藤(中央)
Photo By 共同

 横浜MF斎藤が待望の今季初ゴールを挙げた。1―0の前半34分、MF前田のパスに抜け出し、右足でシュート。こぼれ球を右足で合わせネットを揺らした。さらに、前半アディショナルタイムにもMFバブンスキーのループパスに反応し、再び右足でゴール左隅に2点目を突き刺した。

 リーグ戦では全体3位の6アシストを記録しているが、ゴールが遠く「呪われてるのかな」と苦笑いでこぼすこともあった。自身も味方もサポーターも待ち望んだゴールで“呪い”は断ち切った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2017年7月13日のニュース