吉田 岡崎との親密ぶりをアピール 内田がケガで代表に選ばれておらず…

[ 2017年7月1日 18:50 ]

 日本代表DF吉田麻也(28=サウサンプトン)が、FW岡崎慎司(31=レスター)との親密ぶりをアピールした。

 1日に千葉県内で小学4〜6年生40人を対象にしたサッカー教室を開催。子供からのQ&Aのコーナーで「日本代表で一番、仲の良い選手は誰ですか?」との質問を受け「内田(篤人)選手とは仲が良いけど、最近は(ケガで)代表に選ばれていない。岡崎選手とよく一緒にいる。同じイングランドでプレーしているし、移動の時はいつも一緒。バス(移動中)でも近くにいることが多い」明かした。

 日本人で一番上手いと感じた選手には元日本代表MF小野伸二(37=札幌)の名前を挙げ「ボールがとれない。足にシュッと吸い付くから」と説明。プロとして大事にしてることは「結果を出すこと。プロはお金をもらっているので試合に勝たないといけない。ちょっとシビアな答えになってしまったけど」と回答した。

 6月7日の親善試合シリア戦、同15日のW杯アジア最終予選イラク戦でセンターバックを組んだDF昌子源(24=鹿島)とのコンビについて問われると「まだ2試合しかやっていないので、これからかな。誰と組んでも次の(8月31日のW杯アジア最終予選)オーストラリア戦を無失点で勝ってW杯に行けるように頑張ります」と応じた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2017年7月1日のニュース