フローニンゲン堂安、蘭語会見「ゴールを取るプレーを見て」

[ 2017年6月30日 05:30 ]

オランダ1部フローニンゲンに入団した堂安
Photo By 共同

 オランダ1部リーグのフローニンゲンにG大阪から期限付き移籍したMF堂安律(19)が29日、本拠地で記者会見し「自分の特長はゴールを取るプレー。それを見ていただければ」と活躍を誓った。

 自己紹介と「ここに来られてうれしい」とのあいさつをオランダ語で挑戦。海外初挑戦の地に選んだ理由として「スアレス(バルセロナ)やロッベン(バイエルン・ミュンヘン)らビッグプレーヤーを輩出したことが大きい」と育成面の実績を挙げ、クラブ幹部が示した獲得への熱意にも感謝した。背番号は25に決まった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年6月30日のニュース