セルタは「柴崎に興味ない」移籍先に挙がるもクラブ幹部が否定

[ 2017年6月30日 05:30 ]

日に日に来季移籍先について報じられるテネリフェMF柴崎
Photo By スポニチ

 スペイン2部テネリフェのMF柴崎について、スペインのEFE通信は28日、来季移籍先候補として挙がっていた同1部セルタの幹部が興味を否定したと報じた。クラブのスポーツディレクター、フェリペ・ミニャンブレス氏が「柴崎に対する興味はない」と明言したという。他にもレバンテ、アラベス、マラガ、ベティス、エスパニョールが獲得に動いていると報じられている。

 柴崎は28日に帰国。古巣・鹿島の鈴木満常務取締役にも電話で帰国の報告を済ませた。選手たちとも連絡を取り合っており、日本滞在中に鹿島を訪問する予定があるという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年6月30日のニュース