川崎F“臨機応変”で打ち破る!相手監督警戒 7・1神戸戦

[ 2017年6月30日 05:30 ]

練習でボールキープする川崎Fの中村(中央)
Photo By スポニチ

 “臨機応変”で相手の対策を打ち破る。川崎Fは1日にホームで神戸と対戦。相手の指揮官が敵の長所を消すサッカーが特長のネルシーニョ監督とあって、中村は「必ず手を打ってくる」と予想。神戸に限らず相手は川崎Fのパスサッカーに対策を講じてくるが、「チームによって守備の形が違う」という。

 それでも「状況に応じてチーム全体で感じ取って適切な判断ができれば点は取れる」と自信をのぞかせた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年6月30日のニュース