京都・吉野に罰金15万円&3戦出場停止 天皇杯で差別的発言

[ 2017年6月30日 05:30 ]

21日の天皇杯2回戦のJ2京都―J3沼津戦で相手選手らに差別的発言を行った京都MF吉野
Photo By スポニチ

 日本協会は29日、21日に行われた天皇杯2回戦のJ2京都―J3沼津戦で相手選手らに差別的発言を行った京都のMF吉野恭平(22)に対し、公式戦3試合の出場停止ならびに罰金15万円の処分を科したことを発表した。出場停止はJ2で消化する。

 京都も本人に減給、社会奉仕活動への参加を命じたことを発表した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2017年6月30日のニュース